目指していくのは「Aura」

 

マテリアルデザイン研究協会は、デザインと技術の架け橋となり、新しい価値を作り出す。

私たちが「これいいな」と思って手にする時、そこには必ず「理由」があります。洗練されたデザイン、機能的なフォルム、モノとしての質感など、感性を刺激する「何か」に惹かれて手にするのではないでしょうか。

デザイナーが提案した洗練されたデザインであっても、カタチとして実現されなければ、市場に送り出されることはありません。一方、デザインをプロダクツというカタチに落とし込むという作業には実に多くの困難を伴います。材料選択から始まり成形・加工技術、加飾技術などの技術的なハードルがあり、それを乗り越えたとしても、それらの工程がマスプロダクツとして適正なコストに収まるのか。作られたモノは、手にした時の喜びを感じられる品位を、アウラを感じさせてくれるのか。新しいモノを作り出す過程では悩みはいつもつきまといます。

私たちマテリアルデザイン研究協会(略称:Mデザ)は、デザインや価値をカタチにしていく技術を有する技術者たちが集うテクノロジーコミュニティです。エンドユーザー、デザイナーなどのデザインフェイズが有するニーズ(デザイン)と、プラスチック成形加工技術、三次元加飾技術、印刷加工業者、材料メーカー、ものづくりフェイズが持っているシーズ(技術)を組み合わせ、新しい時代の「価値」と「アウラ」を実現するお手伝いをしていきます。

◎活動目的  加飾造形技術に関わる情報発信及び普及活動
  • 新技術の適用支援および新デザインの実用技術の発掘支援
  • 技術を持っている売り手(中小企業)とデザインを持っている買い手のマッチング
  • 国内外の技術調査および情報発信
  • デザインのおよび造形・加飾技術情報発信

デザインと技術を結びつける場を創出します!

◎事業内容
  • 会員内外から講師を呼び、技術や事例を紹介するセミナーの開催
  • 新デザインと新技術のマッチングイベントの開催
  • 情報交換を⽬的とした懇親会の開催
  • 各展⽰会での情報収集(国内外問わず)

 

◎マテリアルデザイン研究協会役員

代表理事 山本 義政 (株)ピクセルエー
理事 兼 事務局長 蛭田 英紀 (株)加工技術研究会
理事 松原 千春 BASFジャパン(株)コーティングス事業部
理事 青柳 祐司 (一社)三次元スキャンテクノロジー協会

 

◎所在地

事務局:〒532-0011大阪市淀川区西中島4-3-21 NLCセントラルビル(加工技術研究会内)
MAIL:hiruta@ctiweb.co.jp TEL:06-6390-1501 FAX:06-6390-1501

Scroll to top